松山市生涯現役支援交流集会(2018/2/24)

今回も楽しく、無事終了〜!大盛り上がりの一日でしたが、皆さまお疲れさまでした。また、自分たちで作詞し歌ったオリジナル曲を披露しました。愛媛・松山に生まれ育った喜び、楽しみを方言(伊予弁)にのせたテーマソングです。NPO農音(中島で移住生活をされている皆さんの活動組織)の大友さんが曲をつけてくれました。歌って踊る、「新しいキャサリン・ラビット」・・・!!

一番輝いていた「こころ」ちゃん、完璧にマスターした踊りは可愛かった。おばあちゃんと一緒にダンスができて二人とも充実の一日でした。

NPO団体のプレゼン大会では、アドリブトークながら準優勝したり(優勝は農音さん)、抽選会では景品が当たり大喜びの一日でした。

会場にはいろいろなブースがありました、NPO法人農音さんのみかんに舌鼓、キャサリンは何を物色?


松山市生涯現役交流集会(2017/2/11)

今年で5回目の出演!!

松山市男女同参画推進センター・コムズで開催された『松山市生涯現役交流集会』のステージで踊る

キャサリ・ラビットのダンスを見て会場の皆さまも手拍子!!「一緒に体を動かすと元気がもらえる」と言ってくれる方もいてメンバー一同大はりきり。今日も楽しくにぎやかに踊りました。

寒波のなか会場に来てくださった皆さま、NPOサポートセンターはじめ関係者の皆さま、ありがとうございました。

 

ペルー出身のANTONIO CAMAQUE(アントニオ カマケ)さんが奏でるアンデス地方の民族音楽、フォルクローレ。ケーナやサンポーニャなどの楽器のリズムに合わせて来場の皆さんと一緒に楽しく踊りました。